私たちについて

私たちは「一般社団法人メディアデザイン」です。
2004年の設立以来、メディアの制作を行うクリエイターチームとして、またメディアの作り方をお教えするファシリテーターチームとして活動してきました。
現在は自治体様・公的団体様・企業様などから、多くの講師派遣のご依頼をいただいています。
2012年、内閣府の助成金を活用して法人化するとともに、電子出版などの新しい事業をスタートさせました。

◇コンセプトは「創造力・促進力・表現力」
私たち一般社団法人メディアデザインのコンセプトは、次の3つです。

CREATION 水準の高いメディア制作を「創造力」で。
FACILITATION メディアに携わる人材の育成を「促進力」で。
EXPRESSION 事業体や地域の課題解決を「表現力」で。

《CREATION》
私たちは営業、プロデュース、ディレクション等をクリエイター自身が担う、いわば「産直」方式を取ることで経費を抑え、クライアントの皆様に貢献してきました。

《FACILITATION》
また単に知識を伝えるだけでなく、実際に課題に取り組む中で受講者が自らの能力を見出し、また受講者相互の交流から多くを学べる「ワークショップ」を開発してきました。

《EXPRESSION》
インターネットが普及した今、誰もが広く情報を発信することができます。
しかしそれは一方で、継続的な発信を怠る事業体や地域が「意欲がない」と思われたり、存在さえ認知されない時代になったということでもあります。
「奥ゆかしい」東北人や東北地方にとっては不利になりかねません。
東北に、もっと表現力を!

◇一般社団法人?
私たちは、株式会社でも特定非営利活動法人(NPO法人)でもありません。
「市民の情報発信と表現活動の支援」を目的に掲げて任意団体として出発した私たちは、東日本大震災を機に、責任を持って事業を継続するために法人化を決意しました。
その際、事業が生み出す利益によって継続的な活動を可能にする企業と、営利ではなく社会的な価値を追求するNPOの両方の性格を持つ、「一般社団法人」というスタイルを選びました。
そして内閣府による「社会的起業支援基金・復興支援型地域社会雇用創造事業」において、事業計画とプレゼンテーションが認められ、「文化なしごと創造事業起業支援」として、2,000,000円の助成を受けました。
http://bunkanashigoto.jp

私たちは責任を持って活動を継続し、社会的な価値を追求します。
企業様・事業所様、自治体様・公的団体様、教育機関様、そして広告代理店様・印刷会社様からの、メディア制作、講師派遣等のご用命をお待ちしています。
「メディア制作」
「講師派遣」


メンバー(50音順)

伊東 利光(いとう・としみつ/メディアクリエイター)
大泉 浩一(おおいずみ・こういち/ライター・編集者)
神坂 礼子(かみさか・れいこ/コピーライター)
庄子  隆(しょうじ・たかし/フォトグラファー)
千葉 浩二(ちば・こうじ/NPOマネージャー・ICT講師)
鉄本 由美(てつもと・ゆみ/アイディアナビゲーター)
真山 正太(まやま・しょうた/デザイナー)

このサイトについて

この「届く!伝わる!デザインレシピ」では、ウェブサイトや印刷物といった「読むメディア」を、読みやすく、分かりやすくデザインするための方法をお教えします。

広告や編集の知識と技術を活かすことで、「手に取ってもらえて・読んでもらえるデザイン」を実現することができます。
その一方、今では女性にとっての受け入れやすさ、子どもにとっての分かりやすさ、障がい者や高齢者にとっての見やすさ等に配慮することが常識になりつつあります。デザインについてのこうした考え方を表す、「ユニバーサル」「インクルージョン」「ダイバーシティ」などのキーワードも普及してきました。
このサイトでは、以上2つの意味で「より多くの人に届き・伝わりやすい」メディアの作り方を学ぶことができます。

私たちは、宮城県仙台市にあるクリエイターチーム「一般社団法人メディアデザイン」です。
設立以来10年以上、メディアを作るかたわら、多くの方々にメディアの作り方をお教えしてきました。その内容をまとめたのが、このウェブサイトです。
どうぞあなたのメディア作りに、このサイトをお役立てください。


サイトポリシー(運営方針)
プライバシーポリシー(個人情報保護方針)